『カナガン』『シンプリー』を買わないダメな理由は?

『カナガン』『シンプリー』

『カナガン』『シンプリー』は公式HPを見ても、評価サイトを見ても素晴らしいキャットフードだと思います。

『カナガン』の100円お試しで、わが家の♀猫こむぎ&♂猫だいずの食いつきも良かったです。

しかし、わが家は『カナガン』『シンプリー』を選びません! その理由を詳しく説明したいと思います。

カナガンを選択しない理由

わが家の♀猫こむぎ&♂猫だいずは長年、ロイヤルカナンだけを与えていました。
病気一つせず、便秘や下痢も一度もありませんでしたが・・・

日本向けロイヤルカナンの生産工場が2017年8月に韓国に移転すると知り、ロイカナに替わるキャットフードを探し始めました。
ロイカナを辞める理由

以来、キャットフードジプシー・難民が続きます。

実際にカナガン100円モニター購入してみました

カナガン100円お試しを応募しました。
猫たちの食いつきはいい感じです。

2018年1月現在、カナガンの100円お試しは行われていないようです。

『モグニャン』の100円モニターが開始されました♫
モグニャン半額特典
【公式】モグニャン100円モニター

カナガン

お父ちゃん
カナガンは美味しいかぃ?😃

♀猫こむぎ
うん。美味しいよ😺

♂猫だいず
むちゃウマイゎ😸

公式HPでも言うとおり、よく食べました!

猫たちの食欲をそそる匂い味なのでしょう。

けど、お父ちゃん&お母ちゃんはamazonレビューで見られるような悪評が気になり、定期購入には踏み切れませんでした(*T^T)

カナガンやシンプリーを日本で販売するレティシアン。

レティシアンが販売するキャットフードは『ステマ』が多いとの批判が多くあります。
参考記事▶レティシアンを信じていいか?

猫たちには気の毒な気もしましたが、キャットフード難民が続きます。

『カナガン』『シンプリー』はコスパが悪い!

『カナガン』『シンプリー』をS級最高ランクに挙げ、『オリジン』は最高級だけど価格が高いからA 級としてるサイトが多いのに驚きます。
果たして、『オリジン』は『カナガン』『シンプリー』よりも高いのか!?

原産国でのカナガンの価格を調べてみました。
英国カナガンHP
英国でのカナガン価格は£15.49です。ポンドは今日現在1英ポンド =142.333903 円。
15.49×142.333903≒2,204円

同じくシンプリーを調べてみました。
英国シンプリーHP
英国でのシンプリー価格は£14.49です。ポンドは今日現在1英ポンド =142.333903 円。
14.49×142.333903≒2,062円

どちらも日本では3,960円(税抜き)で株式会社レティシアンが販売しています。
株式会社レティシアンは他に『モグニャン』『ジャガー』も3,960円で販売しています。日本では独占販売です!
(注:たまに、amazonやヤフオクで3,960円よりも高い価格で売られていますが、謎です)

なぜ? 現地価格が違うのに、日本では同一価格3,960円なんだ?

それでは、オリジン 6フィッシュ6.8kgを調べてみます。
USAアマゾン
米amazonのオリジン 6フィッシュ6.8kg 価格は$87.24 。1米ドル =113.378685 円。
87.24×113.378685≒9,891円
日本amazonの価格
日本amazonのオリジン 6フィッシュ6.8kg 価格は ¥9,980

オリジンはアメリカと日本では価格差が少ないですね!
『カナガン』『シンプリー』は現地との価格差が大き過ぎるとは思いませんか?

オリジン6.8kgをamazonや楽天で買えば、カナガンよりも安く購入できるんです!

オリジン6.8kg 9,980円で買えば、1.5kg換算 2,200円です(^^)/

品質に疑問があり、オススメしませんが、オリジンをもっと安く売ってるところもあります。賞味期限が短い特価品です。

『カナガン』『シンプリー』は選択肢がない!

英国カナガンHP
英国シンプリーHP
イギリスの『カナガン』と『シンプリー』の公式HPを紹介しました。

英国『カナガン』ではチキン以外にサーモンも選べます。
1.5kg以外にも、お買い得な4kgと8kgがありました。
なぜ? 日本ではチキン味1.5kgだけ?

英国『シンプリー』ではターキー味とシニア用もありました。
お買い得4kgもあります。
なぜ? 日本では1.5kgサーモン味だけ?

おそらく、日本販売元レティシアンは、チキンは『カナガン』を。フィシュは『シンプリー』を選べって事でしょうね。
1.5kgが新鮮に食べるにはちょうどいい量ですよってことでしょうね。

消費者である愛猫家に選択肢がありません!

オリジンは340g・2.27kg・6.8kg が用意されています。味もチキンかフィッシュを選べますよ♪

『カナガン』『シンプリー』『モグニャン』の共通点は?

気づきましたか?
たいていのキャットフード評価サイトやランキングサイトで上位に来てますよね(笑)
最近では『モグニャン』を良く見かけるでしょ?
どれもが株式会社レティシアンが販売しています。

レティシアは宣伝方法として、ネットを利用します。
googleアドセンスやyahooリスティングはもちろん! アフィリエイトに力を入れてるようです。

自社が取り扱う商品を宣伝するのは当然です。

良い商品をブログなどで紹介し、売れたら報酬を得る。
アフィリエイトは素晴らしいシステムです!

ただし、『カナガン』等レティシアの紹介報酬が破格なんです。
カナガン3,960円が売れたら3,000円の報酬です(^o^)

amazon報酬は商品代金の2% 楽天は1%です。
カナガンと同じ価格のキャットフードが売れても39~78円です(*T^T)

あなたなら、カナガンを紹介しませんか?(笑)

最近、高評価の『モグニャン』の謎

『モグニャン』は株式会社レティシアンがレシピを作り、英国の工場で、現地の食材を使って作らせたものです!
なんで? 日本じゃダメなの? って疑問はさて置き・・・

『モグニャン』は2016年10月から販売されました。今やランキング急上昇のキャットフードです。
アフィリ報酬は『カナガン』『シンプリー』『ジャガー』が3,000円に対し、破格の3,960円!
下のリンクから買っていただければ、お父ちゃんに3,960円が入ります(^^)/
プレミアムキャットフード『モグニャン』
モグニャン

不思議に思うことがあるんです!
キャットフードを評価してるサイトのほとんどはNo1キャットフードに『カナガン』を挙げています。
そんなに『カナガン』が素晴らしいなら、他のキャットフードに目移りしますか?

『モグニャン』を試そうと思いますか?

最低でも1ヶ月、少なくとも3ヶ月間、同じキャットフードを与え続けないと良し悪しは言えないと思うのですが・・・『モグニャン』を一袋買って、袋に表示された原材料・成分表を写真で撮って、ブログに貼り付けて「良いですよ」って(笑)

お父ちゃんなら、『カナガン』から『モグニャン』に変えるリスクは負いません😅

ホントに良いキャットフードって?

キャットフードジプシー・難民になって、キャットフードについて勉強しました。

「ヒューマングレード」が良いとか、「グレインフリー」でないとダメとか。ホンマかいな!?

オリジン6フィッシュキャットに切り替えました

グレインフリー・キャットフードとして評価の高い『オリジン』を選んで購入してみました。

ロイヤルカナンからオリジン・6フィッシュキャットに切り替えました。

オリジンは定価1.8kg 5,440円と高いのですが・・・amazon6.8kgを買えば、うちの猫の場合。一匹、一ヶ月あたり3,300円で済みます。amazonで購入すれば一般のペットショップで買うよりも割引率が高く割安ですよ♪

オリジン (Orijen)
6フィッシュキャット 6.8kg
Amazonで購入する

オリジンを与えた結果、うちの猫たちの食欲は・・・

あまり食べてくれませんでした(*T^T)

グレインフリーだから猫ちゃんが喜んで食べてくれるかと楽しみにしていましたが、ガックリ😞

ほんとに、キャットフード選びは難しいもんですね。

12月15日追記:モグニャンを購入しました

モグニャンが100円モニターを募集開始したのを知り申し込みました⬇

お得情報です😃
シュウ酸カルシウム結石予防に
食の落ちた7才以降の猫におすすめします

若い猫に与えるとストルバイト結石になる可能性があります!

猫たちの食いつきの凄さに驚きました!

スグに初回半額購入を決め、食いつきの良さを再確認。

今日12月15日、月3袋の定期購入のweb手続きを済ませました。

さて、キャットフードジプシーの終着点になるでしょうか😃?
モグニャンを与えたら尿pH値が8.0