『ねこはぐ』2匹の猫に与えての評価(レビュー動画あり)

できることなら、『国産の安心できるキャットフードを与えてやりたい』と思ったことはありませんか?

気になってた国産食材だけで作られたキャットフード『ねこはぐ』。

ねこはぐ

2017年12月15日発売となった新しいキャットフードで、発売間もないので情報も少ないようです。

わが家ではイギリス産の『カナガン』を与えていますが、純国産という言葉に惹かれ、試してみることにしました🎵

 

ただ、試してみるには価格が高い!通常価格6980円😅

今回、トクトク便で購入すると最初の1袋が通常価格の43%OFFの3980円で購入できる知り、購入してみました😄

さらにお得▼
  • 更にクレジット登録で500円引きの3480円。
  • トクトク便(定期購入)に縛りがありません。1袋購入で解約可能。は詳細は後ほど。
  • 定期購入だと、2回目以降は1000円引きの5980円。

 

ねこはぐ公式HPで詳細を見てみる

『ねこはぐ』の最大デメリットは価格!

『ねこはぐ』の詳細を知るには 公式サイトを詳細に見ることです。
全てのキャットフードに言えることですが、公式サイト以上に情報を提供してるサイトもブログはありません。
評価サイトに惑わされることなく、ご自身で公式サイトを吟味する習慣を身につけてくださいね。
ここをクリックして公式通販HPで詳細を見てみる

 

定期購入したとしても、2回目以降5980円(税別)です😆

あなたの愛猫に、1匹あたり月12,916円(税込み)の食費を与え続けることが出来ますか?
※わが家の猫は日に75g食べるとして計算⬅食い過ぎ(笑)

定期購入に”しばり”がないのを確認して購入

今回『ねこはぐ』を試すにあたり、公式HPには定期購入に『縛り(しばり)』が無いと言う文言に注目しました!

初回43%OFFの3980円で購入でき、気に入らなければ定期購入をキャンセルすればいいかな。

ところが、気になる表記を発見😆小さな表記なので気づかないかも?

ねこはぐ

公式通販HPで『縛り』が無いと言っておきながら、「お客様の都合により返品はお受け出来ません」との表記を見つけ、サポートセンターに問い合わせてみました。

返事がコチラです。

ねこはぐ

 

画像が不鮮明で見づらいかもしれませんが、『縛り』は無いことが確認できました🎵

最初の1袋に関しては「お客様の都合で」返品が出来ないと言うことです。「うちの猫が食べなかった」等の理由で、2回目からのキャンセル・解約はできます!

”しばり”が無いことを確認した上で、ねこはぐの『トクトク便』をクレジット登録価格3480円(税別)で購入を決めました😄

2回目以降の定期購入をキャンセル・解約はメール1本でできるのを確認できました😄

安心して、最初の1袋を『トクトク便』で申し込んでください。
ここをクリックして公式通販HPで購入する

2匹の猫は『ねこはぐ』を喜んで食べてくれるか?

公式通販サイトでは「脅威の食いつき率93%」とありますが、ホンマかいな!?

♀猫こむぎ&♂猫だいずの食べっぷりは動画を最後に紹介してるので確認してください🎵

ねこはぐ

ねこはぐの封を開けると新鮮なかつお節の薫りが漂います。

かつお節大好きな♀猫こむぎは風を開けた途端に飛んできました😄

食いつき率93%は信じがたいですが、かつお節が好きな猫ちゃんなら93%はあり得るかなという感想を持ちました。

お父ちゃんも実食しましたが(笑) 薫りはカツオで、鶏の味が勝ってる感じがしました。

 

♀猫こむぎが、こんなに喜んで食べたのはモグニャン以来かも?

♂猫だいずの尿pH値にも異常は見られません。

やっぱ、わが家では価格がネックになります😆

ねこはぐは国産食材にこだわったキャットフード

ねこはぐ

九州産の若鶏と、やはり九州産の鰹節、野菜や雑穀米も100%国産食材を使用。

もちろん、製造から包装・梱包までを国内工場で行う純国産キャットフードです。

 

原材料を見ると・・・

鶏肉、大麦、ビール酵母、玄米、乾燥卵黄、煮干し、鶏レバー、米ぬか、黒米、赤米、昆布、大根葉、ごぼう、人参、わかめ、キャベツ、白菜、高菜、パセリ、青じそ、ミネラル類、ビタミン類、タウリン

 

見慣れた食材ばかりですね😄

これが全て国産なら、5,980円も仕方ないかもです。

手作りごはんを毎日与えるのは大変だけど、「ねこはぐ」なら安心して良いんじゃないでしょうか。

ねこはぐはヒューマングレード

人が常食しても大丈夫な基準をクリアーした国産食材(ヒューマングレード)を使用。

外国産のキャットフードにはヒューマングレードにこだわったフードが多くありますが、国内でヒューマングレードのフードはなかなか見かけないですよね。

あるにはあるが・・・バカ高い!(汗)

『ねこはぐ』以上にバカ高😆

 

それは日本人のペットの食への関心が薄いことが大きな原因。

日本の国のペットフードの基準は欧米に比べたら格段に低いのです😆

多くの愛猫・犬家が欧米のペットフードを与えているのが現状です。

 

国産キャットフード

※原材料名は使われてる量の多い順に表記すると決められています。

フードの価格を抑えるため、低価格で売るため、価格の安いとうもろこしパン粉で嵩上げしています。

やたら、ミールちゅう文字が気になる!

エキス?パウダー?って何やねん😆

 

国産の安いフードを与えるのが悪いとは言いません。ホームセンターで売られてるフードでも日本の基準値をクリアーしてるはずです。

それぞれの家庭で猫ちゃんに割けるお金には限度があります。

お子さんにお金がかかるとか、家族の反対を押し切って捨て猫を保護したとか。。。あなたのポケットマネーで許される範囲で、なるべく猫ちゃんの健康を害さないフードを選んでやってください。

食品添加物が悪いのかよ😁

チクロって知ってますか? チクロは、人工甘味料で食品添加物のひとつです。

お父ちゃんが幼い頃はチクロって甘み甘味料全盛期でした🎵

チクロの入ったジュースや、人工着色料で真っ赤な菓子を好んで食べたものです。

猫ちゃんが好んで食べるキャットフードに、過度に神経質になる必要はないと思いますけどね😁

ねこはぐはノンオイルコーティング

人の世界では(笑)、ノンオイルドレッシングやノンオイル化粧品が流行ってます🎵

ノンオイルって聞くと、なんとなく、体に優しく聞こえますよね😁

ねこはぐ

多くのキャットフードの場合、 猫ちゃんの嗜好性を良くするために香味オイルを使用します。

猫ちゃんが好む動物性のオイルを吹きかけて製造されます。

猫はとても嗅覚のするどい動物です。

そのため、キャットフードに強い匂いのオイルを吹き付けることによって、食欲を増し、食い付きを良くするのです。

匂いが強烈だったり、触るとベタベタするキャットフードは、オイルコーティングされています!

オイルコーティングで製造されたキャットフードは、油は酸化するため、愛猫の体に良くない影響を及ぼす可能性があります。

 

ねこはぐは手で触れても、サラッとしててベタつくことはありません。

 

『ねこはぐ』の封を開けると魚の臭がします。動画でも分かるように、封を開けた途端にこむぎ&だいずが集まってきましたよね。

これは 九州産のかつお節を使ってるからなのでしょう。ブシ節大好きな♀猫こむぎが喜々として食べるはずです😃

『ねこはぐ』を手にとってもべたつく事はなかったですよ🎵

ねこはぐは小麦グルテンフリー(小麦粉不使用)

グルテンフリー(穀物不使用)のキャットフードは欧米産のキャットフードに良く見かけます。

『ねこはぐ』はグルテンフリーのキャットフードではありません

最小限の雑穀米を使用しています。

お父ちゃんは以前から、グルテンフリーに疑問を持っていました。「猫は肉食だから穀物は要らない」「猫は穀物を消化する酵素を持たない」ってブログ記事を見たことないですか?

猫まんま(笑)

お父ちゃんが幼い頃の猫ご飯と言えば、飯に鰹節をかけ醤油を垂らして混ぜたものでした。それが当たり前だった時代があったんですよ。
テキ(ステーキ)と言えば、クジラ肉だった頃の話です。人が生きるために精一杯だった頃の話です。
猫は腹が空けば、生きるためにはなんだって食べます。そうやって、何万年も人と一緒に過ごしてきたのです。
お父ちゃんは猫が肉食だって言う意見には疑問を持ちます。
人と暮らす間、穀物を消化する酵素を持った猫に進化したって、不思議じゃないと思います。

 

『ねこはぐ』は 猫ちゃんの身体をバランス良く成長させるには必要最小限の穀物が必要と考えてるようです。

穀物に含まれる植物繊維に注目しています。

『ねこはぐ』は 猫ちゃんに多い小麦粉アレルギーに配慮して、小麦粉を使っていません。

♀猫こむぎが『ねこはぐ』を食べても吐かないのは 小麦アレルギーだったと考えられます。

「国産」だから出来る添加物の徹底排除

『ねこはぐ』は酸化防止剤などの人工添加物を一切使用していません。

食材も生産工場も国産にこだわった理由がここにあるようです。保存のための人工添加物は不使用と宣言しています。

着色・匂い等に添加物は使用しないと公式HPで宣言しています!

『ねこはぐ』のチョッと気になった点

ねこはぐ

上の画像は何度かフードを与えた後の袋なので、分かりにくいかな😆

新品の状態では、袋がパンパンに満杯なんです!

袋がはち切れそうなほど(笑)

フードを数回与えるまでは、こぼさないように気をつけましょう🎵

あるいは、別容器に入れ替えたほうが無難でしょう。

『ねこはぐ』評価&口コミ

ねこはぐは発売間もないキャットフードなので、yahoo知恵袋には1件の相談しか見つけられませんでした。

公式HPでの販売と限定されているので、amazonでのレビューはありませんでした。

 

キャットフード紹介サイトや評価サイトでは概ね、高評価を得ています。

しかし、ステマと思われるサイトも多く見られるので鵜呑みにするのは危険ですよ😆

『ねこはぐ』を食べるこむぎ&だいずの動画

早速、わが家の猫こむぎ&だいずの食べっぷりを御覧ください。
※6分弱の動画です。

ブシ節大好きな♀猫こむぎの食いつきが半端じゃないですね。

♂猫だいずはそれほどでもないです。値段が分からない男やゎ😁

『ねこはぐ』の総合評価

星3つ(*T^T)

安心の国産とはいえ、 定期購入でも5,980円は高すぎます(*T^T)

多頭飼いしてる家庭では手が出せないというのが本音では?

 

『猫ちゃんの安全・安心は値段では買えないよ』って愛猫家さんには星5つ😄

「ねこはぐ」定期購入を断念しました

やはり、高価格5,980円がネックになりました(*T^T)

純国産という以外に『カナガン』以上の価値が見つからないからです。

手作りごはんにこだわりたい方、国産にこだわるなら「ねこはぐ」は素晴らしいキャットフードだと思います。

ねこはぐ定期購入の解約は簡単でした

ねこはぐの定期購入を止めるにはメールかフリーダイヤルで「解約」を通知すればOKです。

解約を決めた時点で、早く連絡しましょう。次回の配送準備が終わっていれば、次回発送分の支払いが生ずると思います。

なるべく早い解約連絡を行いましょう。

『ねこはぐ』を購入してのまとめ

国産にこだわったキャットフード『ねこはぐ』に興味を持ち、定期購入に”しばり”が無いことで初回購入してみました。

メールの対応も早く、安心して購入できるのじゃないでしょうか。

 

国産にこだわる方は一度試してみてはいかがでしょう。

お父ちゃんはメールで解約の意志を伝えました📧

解約後、引き止めるメールや電話は一切ありませんでした。

 

あとは・・・

あなたの目で確認し、判断してください。
ねこはぐ公式HPで詳細を見てみる

やはり『高いなぁ~』って思った方は⬇

最後まで読んでくださった事に感謝します。

ありがとうございます🙇

コメントを残す