♀猫こむぎの体重が4ヶ月で5kg~6kgに増えた理由は?

 

♀猫こむぎ&♂猫だいず

♀猫こむぎの同じ様なポーズをしてる写真を探してみました。

左が2017年6月5.2kg、右が2018年今年3月6.0kgの写真です。

わずか1kgですが、同じ猫とは思えないですねぇ( ̄▽ ̄;)

キャットフードを切り替えたら肥満に

むぎちゃんが太りだしたのは昨年12月半ばからです。

それは、ちょうどモグニャンの100円モニターを申し込んだ時期と重なります。


モグニャンとは縁がなく、すぐにカナガンに切り替えたんだけど・・・

この時期から、むぎちゃんがふっくらし始めました(*T^T)

肥満の原因はグレインフリーのキャットフード

モグニャン&カナガンを喜んで食べてくれるので、食べ過ぎが原因かな?そう思っていました。

だけど、だいちゃんの体重変化がありません!

体重増加以外、むぎちゃんの変化は?と考えてみました。

グレインフリーで吐かなくなった

モグニャンは8日間しか食べてませんが、吐かないのに気づき驚きました!

むぎちゃんは、よく吐く子でした(*T^T)

吐きやすい体質の子なんだと勝手に思い込んでました。

モグニャンからカナガンに切り替えても吐きません。

良質な原材料を使ったグレインフリー(穀物不使用)だからでしょうか?

よく吐く子が居たら、一度、穀物アレルギーを疑ってみてキャットフードの切り替えを考えてみてください🎵
カナガン公式通販

ぽっちゃり猫ちゃんは可愛いし・・・

むぎちゃんは元気だし、♂猫だいずと追いかけッコしてもスピード負けしません。

体重が増えた分、喧嘩しても、だいちゃんを圧倒してしまいます🎵

このまま、体重がふえなければ良いかなとも思うのですが😄

猫の肥満は万病の元

体重増加を気にしてなかったのですが、もうすぐ5才(4月8日)です。

猫は7才くらいから体質が変り始めると聞きます。

腎臓病や糖尿病にかかりやすくなる年齢が7才を過ぎた頃からだそうです。

高齢猫になるほど足腰への負担も多くなるでしょう。

その結果、運動不足になるでしょう。

運動不足と肥満の負の連鎖が始まっては大変です!

これ以上、むぎちゃんの体重が増えないように注意します。

猫の体重管理

カナガン公式HPのよくある質問に、こんなのを見つけました。

給与量はどのくらい?

現在の体重をもとに、給与量表をご覧ください。 当店のフードの給与量の数値は若干少なめの数値となっています。 個体差がありますので、表はあくまでも目安として下さい。 便の状態や体のコンディションを見ながら5gずつ増減していただき、一番良い状態の便が出るところでストップしてください。 ちょうど良い便の硬さは耳たぶくらいの状態です。 その量を目安に体重や体型を見ながら量を調節してください。

良い状態の便が出てるんやけどなぁ~。給与量表には5kg以上60g~としか書かれてないしなぁ~(*T^T)

やっぱ75gは多いかな!?

まずは5g減らして、1週間様子を見ることにしようヽ(^o^)丿

コメントは受け付けていません。