愛猫にロイカナに替わる安全・安心なコスパの高いキャットフードは?

一生懸命、ロイヤルカナンを食べる♂猫だいず


うちの猫♀猫こむぎ&♂猫だいずにはロイヤルカナンを与えていました。

ロイヤルカナンは、先住猫こむぎを世話してくださった保護猫ボランティアさんが勧めてくれました。以来、ズッとロイヤルカナン一筋で与えてきましたが・・・・

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ロイヤルカナンの安全性への不安、BHA

ロイヤルカナンには酸化防止剤として「発がん性」を指摘されるBHAという物質が使用されてる事を知りました!ロイヤルカナンのホームページには”基準値の数十分の1の使用で、猫の健康を害するものでは無い”と書かれています。
愛猫に安心・安全なフードを食べせてやりたいのはすべての飼い主の願いっだと思います。ヒューマングレード(人が食べ続けても安心な基準)のフードは高価です。家計を考えて、3年間食べてきたロイヤルカナンで良いと考えていました。

ところが・・・

そのロイヤルカナンの製造工場が韓国になるという情報に驚きました!

ロイヤルカナンの生産工場が韓国に移転するのは本当か?

2017年度からアジア・オーストラリア向け商品を韓国の工場で作るという噂は本当です。

2017年半ばに工場が完成し、生産ラインが稼働次第、出荷されるそうですが・・・
「生産工場が韓国に移転する」と言う情報が広がり、ロイヤルカナン離れが起きてるそうです。
その為、日本への出荷が確定してないのが現状のようです。
たとえ日本への出荷が見送られたとしても、アジア・オーストラリアに出回った商品が日本で販売される可能性もあります。
韓国工場で生産されたロイヤルカナンには原産国表示がフランスから韓国に変えるそうなので、注意して見ることですね。

ロイヤルカナンの生産工場が韓国になったら買わない2つの理由

韓国は中国同様、犬・猫を食べる文化が一般的に浸透してると言うことです。
食文化を否定するんじゃありません😅 犬や猫を食材として見る人が、犬や猫へ与える食フードを作ることに、喜び・誇りを持てるか? ってことです。

もう一つは反日感情です。
いわゆる慰安婦問題を見るまでもありませんが、1,000年の恨みを愛猫に向けられたら? 
以前、問題になった中国産の「毒餃子」問題。雇い主への不満が”反日無罪”を良いことに、日本の愛猫に向けられたら、たまったもんではありません(泣)

ロイヤルカナンの代替キャットフードを探してみる

色々とロイヤルカナンの代替キャットフードを探してみました。

毎日与えるキャットフードに求めるもの

  • 安全・安心
  • 栄養価
  • 価格
  • 食いつき

毎日与え続けるものだから、慎重に選びたいと思います。

愛猫にとって安心・安全なキャットフードとは?

代替えキャットフードを調べるうちに、怖ろしい真実を知りました。

4Dミート』って知ってますか?

4Dミートとは

  • DEAD=死んでしまった動物の肉
  • DISEASED=病気だった動物の肉
  • DYING=死にかけだった動物の肉
  • DISABLED=障害のあった動物の肉

これら4つの単語の「D」を合わせて4Dミートと呼びます。
国産ペットフードでは4Dミートを使われていても分かりません。

キャットフードの原材料表記に
「ミートミール」「家禽ミール」「家禽副産物」の表記があれば、要注意!

ちなみに、ロイヤルカナンの原材料には「家禽ミール」「家禽副産物」の表記があります。ただし、ロイカナの説明では肉食動物は獲物を最初に内蔵から食べる。その内蔵物が「家禽副産物」のカテゴリーに入るそうです。

テレビCMでお馴染みの大手会社のキャットフードにも見られます。
有名な国産キャットフードだからといって、安心は出来ません。
良心的なメーカーや基準の厳しい欧米産には、鶏レバーなどと表記しています。

日本は欧米に比べ、ペットの食に関しては基準が「ゆるい」後進国です!
日本ではキャットフードは食品ではありません!

悲しいことに
日本では愛猫や愛犬に与えるフードは食品扱いされていません。

愛猫に必要な栄養価とは?

一般に猫に必要な栄養素は以下の通りとされています。

  • たんぱく質:成猫全食餌量の25%
  • 脂肪:全食餌量の25-30%
  • 炭水化物:全食餌量の33%以内
  • ビタミンA :200IU
  • ビタミンB2:0.5mg
  • ビタミンB6:0.3mg
  • ビオチン:950mcg
  • ビタミンD:150IU
  • ビタミンE:5mg

(参考文献 家庭の猫の医学著・デヴィッドテイラー アスペクト社)

これら全ての栄養素が正しい量とバランスのキャットフードを与えることが愛猫の健康に繋がります。

あなたの愛猫が食べてるキャットフードには原材料と栄養価が明瞭に記載されてますか? 見たことありますか?

キャットフード
上はニュートロの表記です。

国産キャットフードが安い理由

あなたが愛猫に与えてるキャットフードの袋に書かれてる原材料を見てください。
最初に穀類(とうもろこし、小麦等)と書かれてませんか?
原材料には使用量の多いものから書かれてます。
つまり、穀類が一番多く使われてるということ!

猫に必要な肉を減らし、穀物でかさ増ししてるから安いのです。
とうもろこし・こむぎの実が使われてれば、まだマシ。芯やヒゲを使われてるかも知れません。

肉類(チキン、チキンエキス等)を使用って、4Dミートかも!?

国産キャットフードにはこれらを表記する義務はないのです。

家計に優しいキャットフードは?

いくら、愛猫の健康に良いと言っても、家計に響くようでは長続きしません。

我が家の場合
amazonで、ロイヤルカナンを10kg買っていました。10kg買いが一番安く買えたからです。

ロイヤルカナン FHN インドア 10kg 8,700円。
1gあたり0.87円。わが家の猫こむぎ&だいずは日に約75g食べます。一匹あたり日に65.25円。二匹で130.5円。月3,915円。

こう見ると、安いですね!
ロイヤルカナンをamazonで買う

わが家のこむぎ&だいずはロイヤルカナンを3年間食べました。その間、病気一つしたことがありません。便秘や下痢も、一度もありませんでした。
韓国産でも気にしないという方はロイヤルカナンで十分だと思います。
ロイヤルカナンをamazonで買う

わが家は
少なくとも、ロイヤルカナンよりも品質が良いものを選べば、健康を維持できると判断しました。

それぞれの家計、あなたに負担を与えない程度のキャットフードを探してください。
このサイトがその手がかりの一助になれば幸いです♪
これから、実際に代替えを選んでいきます。

キャットフードで愛猫の食いつきは替わるのか?

コストパフォーマンスを考えて
最初にロイヤルカナンの代替候補に上がったのが『アカナ』です。

アカナ (ACANA) ワイルドプレイリーキャット 2.27kg 3,600円
1gあたり1.59円 一匹1日75gあたり119円 月3,568円。
ロイヤルカナンと比べて、2倍近い価格! それでも、缶コーヒー1本分です!!!

アカナをamazonで購入はこちらから

はじめてのアカナに慣れないのか、ロイヤルカナンを先に食べ、アカナが残ります。

試しに、お父ちゃんが味わってみました。
ロイヤルカナンの方が香ばしくて美味しいです?あくまでも、お父ちゃんの個人的感想(笑)

アカナ1袋、2.27kgを使い切りましたが・・・
明らかに食が落ちました(泣)

アカナに替わるものを探しました。次に『ニュートロ』を試してみます。

ニュートロ ナチュラルチョイス 穀物フリー アダルト ダック 2kg amazon価格2,930円
一匹1日75gあたり約110円。アカナより割安です。よく食べてくれます!


上はニュートロの表記です。

今現在(2017年1月17日)、ニュートロと残ってるロイヤルカナンを同量を混ぜて与えてます。
約1ヶ月が経ちました。猫の体重が増えました(^o^)

ニュートロ 穀物フリー アダルト ダック 2kgをamazonで買う

まだ、ニュートロに決めたわけではありません。

ロイヤルカナンの生産工場が韓国に移転するということから、キャットフードの安全・品質の大切さを学びました。
もう少し、他のキャットフードも試してみようと思います。

最期まで読んでいただき、ありがとうございました(=^・^=)

スポンサーリンク
スポンサードリンク