猫のマダニ予防・対策にフロントラインプラス

お父ちゃん
マダニに感染した野良猫に噛まれた女性が死んだって!

♀猫こむぎ
お父ちゃん♪ お外に出る時はマダニ対策してや😺

♂猫だいず
僕ぅ、 フロントライン・プラスしてるから大丈夫やでぇ😸

昨夜、猫飼いにはショックなニュースが入ってきました!

国立感染症研究所によると、平成28年5月~7月、弱った野良猫を保護しようとした西日本在住の50代女性が猫にかまれた。女性に重大な持病などはなく、約10日後に死亡した。半年後に感染研が女性の検体を受けて精査したところ、猫を介してSFTSを発症した可能性が高いことが分かった。-産経新聞-https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00000545-san-hlth

猫のマダニ対策にはフロントライン・プラス

わが家ではキャンプに猫達を連れて行きます。

お父ちゃんは以前、愛犬をマダニの感染症で無くした経験があり
わが家の♀猫こむぎ&♂猫だいずを外に連れ出す前にはフロントライン・プラスを指しています。

ペットの同行避難が提唱されています。参考記事:ペットの同行避難
普段、室内飼いの猫ちゃんもイザという場合に備えてフロントライン・プラスを常備することをオススメします。
フロントラインプラスはノミ・ダニの成虫は勿論、卵・幼虫の駆除ができます。
amazonでフロントラインプラスを見てみる
フロントラインプラス

我家の猫にフロントラインを指してみました


フロントラインは一度さすと1ヶ月の効力があるとせつめいされています。
効力が強いということは猫ちゃんへの影響もあると考えるべきです。

わが家では外に連れ出す少なくても2・3日前に指し、様子を見ています。
指した日は安静にすることをオススメします。

フロントラインはネット通販がオススメ

フロントラインは獣医さんで購入することができますが、高いです😅
amazonや楽天で検索すれば獣医さんよりも安く購入することができますよ。

わが家ではamazonで購入しています⬇
amazonでフロントラインプラスを見てみる

マダニの感染症を防ぐ

わが家では猫と出かけたあとはシャワーをします。
その後、丁寧にブラッシングします。

ブラッシングの際、ダニを見つけても無理に引き取らないようにしましょう!

万が一マダニをつぶしてしまうと、その体液から病原菌が出てきてしまう可能性があります。
マダニの突起が猫の体内に残り、そこから皮膚炎を引き起こす事態になりかねないからです。

一番安心できるのは、自己判断に任せず、獣医さんに診てもらうことです。

マダニが介する重症熱性血小板減少症候群(SFTS)とは

SFTSウイルスを媒介するのは森林などに生息するマダニです。
今回、日本では初めてSFTSウイルスに感染した猫に噛まれた女性が感染し死亡しました。

潜伏期間(噛まれて発症するまで)は6日から2週間と言われています。

マダニは西日本を中心に、2016年には21府県で発見報告がされています。
猫の予防は勿論、人もマダニに噛まれないようにしましょう。

  • 森林や草むら,藪など,マダニが多く生息する場所に入る場合には,肌の露出を少なくする。
  • シャツの裾はズボンの中に,ズボンの裾は靴下や長靴の中に入れる。
  • 足を完全に覆う靴(サンダル等は避ける)を履く 。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする