ばてネコ!猫の食欲不振は夏バテ?予防と対策を知っておこう

お父ちゃん
きみたち夏バテしてないかい?

♀猫こむぎ
お父ちゃん♪ あたしは夏女やでぇ🙀

♂猫だいず
僕ぅ、ちょっと夏バテかも😹

猫って暑さに強いって聞きます。

わが家の♀猫こむぎ&♂猫だいずも
暑い昼間に毛布の上で寝てたりします( ̄▽ ̄;)

♂猫だいずの水を飲む回数が減ったのが気になり、猫の夏バテを調べてみました。

ばてネコ!猫の夏バテの症状って?

うちの中を自由に移動できる環境の猫ちゃんは心配する必要は少ないようです。
風通しの良い環境を作ってやってください。

ゲージで飼われてるとか車で移動する場合は熱中症に注意が必要です!

口を開けてハァハァと呼吸したり、よだれを垂れ流すのは熱中症!

猫ちゃんは発汗作用による体温調節ができません。
ですから蒸し暑い日は日陰で風通しのよい場所を探して寝転がったり、体をなめたりして、体温調節を行っています。
夏の暑い日にハーハーと息づかいが荒く、舌を出し、口からよだれや泡を出していたらとても危険な状態です。

猫に熱中症の症状が見られる場合は、とにかく体を冷やすことが肝心です。風通しのよい涼しい場所に猫を移動させ、冷たい水で濡らしたタオルで全身を包む、霧吹きで水を噴きかける、氷枕を動脈の走る首のまわりやわきの下にあてがうなどして、急いで体温を下げます。このときの注意点として、体温を下げすぎないように、こまめに体温をはかり、39℃まで下がったら冷やすのをやめましょう。また呼吸を楽にするために、首を自然な形に伸ばした状態にしておくと良いでしょう。そして、猫の体を冷やしながら動物病院に連絡を取り、一刻も早く病院で獣医師の診断と治療を受けるようにします。
引用元『PetWell』http://www.petwell.jp/

猫の場合、飼い主と外出することが少ないので熱中症になるケースはまれですが・・・
長時間の移動など慣れない環境に置かれた場合、ストレスや緊張などが原因で熱中症になるようです。
夏場の暑い時期は猫との外出は控えるべきでしょう!
どうしても猫と一緒に外出する場合は、猫の健康や換気に気を配るようにしましょう。

夏場の室内外の猫ちゃんの夏バテ予防

ケージ外の場合は直射日光が当たらない風通しの良い場所にゲージを移動してください。

自由に移動出来る環境の場合でも、室内の換気・風通しの良いように工夫してください。

食事と水分補給で夏バテ対策

毎日チェックしてくださいね!

食事量は減ってないか?
水を飲んでますか?

自動給水器を使ってる方も多いんじゃないでしょうか。
ゲリラ豪雨・雷で各地で停電が頻発してますよ!

自動給水器は停電になったら止まります。
水場を一つ増やしてくださいね🎵

ウェットフードを与えてみては?

食欲が落ちてたり、水を飲むのが少ない子に

ウェットフードを与えてみてはどうでしょうか?

普段食べてるフードに混ぜてみるのも水分補給になりますよ🎵

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする