酔って猫を助ける「猫花見月」&「苹果猫」はいかがですか?

ねこ酒

『日本の猫の殺処分ゼロ』をスローガンに保護猫活動を続ける「ネコリパブリック」と、滋賀県愛知郡の酒蔵「愛知酒造」と京都府北山の「羽田酒造」がコラボ。

さくら猫&リンゴ猫をイメージした日本酒が「猫花見月」&「苹果猫」です。

2つのお酒をセット税込み2400円で販売し、そのうち10%がネコリパブリックの保護猫活動に活かされると言うことです。

つまり、日本酒を飲んで『猫助け』をしようってこと!

猫好きさんにお知らせ

『モグニャン』100円モニターのお誘い😺
モグニャン半額特典
【公式】モグニャン100円モニターで詳細を見る

日本酒好きなお父ちゃんとしては協力せずにはおれないってこと😄

猫花見月(ねこはなみずき)

猫花見月

京都府北山の創業110余年の老舗酒蔵「羽田酒造」の 初日の出 純米吟醸。

「さくら猫」をイメージしたラベルのお酒です。

 

さくら猫って知ってますか?

さくら猫とは、猫の殺処分ゼロにするためのTNR活動 (捕獲Trap 避妊去勢Neuter  リターンReturn ) された証として、耳をさくらの花びらのようにV字カットされた猫のことを『さくら猫』と呼びます。

 

苹果猫(りんごねこ)

苹果猫(りんごねこ)

滋賀県愛知郡の明治2年(1869年)創業の老舗酒蔵「愛知酒造」の 富鶴 純米吟醸。

中国でりんごを苹果と呼びます。

 

りんご猫とは?

猫エイズウィルスキャリアの猫達のことを『りんご猫』と呼びます。
猫エイズは、人間にはうつりません。猫同士間の感染力も弱く、発症することもほとんどなく、寿命を全うする猫も多いのですが、里親探しの際のハンディーキャップになってしまっているのは仕方のないことです。正しい知識を広める必要があるでしょう。

ネコパブリックって?

自走型保護猫カフェを運営し、2022年2月22日までに日本の猫の殺処分を0を目標としています。

地域の保護猫団体と協力して、保護された猫の里親探しを行いながら、猫とおしゃれで素敵なライフスタイルを提案し、ビジネスとしても「自走」できることを目指す新しいスタイルの「自走型保護猫カフェ」です。

猫を使ってビジネスするのかよって思われた方は、ネコパブリック公式HPを詳しく見れば考えが変わるかもよ😃
ネコパブリック公式HPはコチラ

岐阜・大阪・東京・広島に6店舗あり、今後は全国展開していくそうです。

「猫花見月」&「苹果猫」は何処で買える?

いろいろ探してみましたが・・・

「猫花見月」&「苹果猫」が買えるのは唯一ここだけのようです。
羽田酒造が運営する▶酒正-Sakemasa

「猫花見月」&「苹果猫」以外にも猫ラベルのワインや日本酒があります。

酒正のHPを見ると、藤居正樹社長やスタッフのみなさんの「お酒を通じて人と人の大切な絆、喜びを結ぶ」って気持ちが伝わってきますよ🎵

 

お父ちゃんは、父の日に自分へのプレゼントにしようかなって考えてます😄

猫好きな飲ん兵衛さんへのプレゼントにいかがでしょう?

最後まで読んでいただき、ありがとうございます??

コメントを残す